FC2ブログ

Twitterとfacebookやってます

活動内容
07 /09 2013
フードバンクとちぎ

Twitter
facebook

こちらもブログとあわせてよろしくお願いします
スポンサーサイト



設立趣意

設立趣意
07 /07 2013
 フードバンクは、食品の製造や流通などの過程でやむを得ず発生してしまう食品ロスのうち、まだ安全に美味しく食べることができる食品について、無償で社会福祉施設や貧困などの理由で食べ物を必要とする人々に提供することによって、食品ロスを有効活用とともに環境と福祉の課題解決を図る活動です。
 私たちは、「もったいない食品」を再び生かすことができるフードバンクの趣旨に共感し、フードバンクガイドラインを順守した事業を行います。そしてフードバンクが日本の社会に浸透し、食品流通の新たなシステムとして定着するよう、普及・啓発に取り組み正しい理解を促進します。
 日本の食品ロスは年間500~900万トンと言われており、その削減が大きな課題となっています。フードバンクは、食品ロスの軽減や貧困問題の解決に有効な活動であることが近年メディアに取り上げられている他、農林水産省が2010年から補助事業を始めたことなどもあり、全国各地で取り組みが始まっています。
 また、平成23年3月11日の東日本大震災発生以降、フードバンクを行う団体が被災地に向けて多くの支援物資を届けていることにより、緊急時の食品供給手段としても注目されています。
 長引く景気低迷や政治の混乱、そして東日本大震災によって、地震などの災害、放射能汚染による自然環境への不安とともに、経済格差の拡大や失業率の増加、景気回復の遅れによる社会環境への不安などが重なり、将来に希望を持てない風潮が強まってきていると感じます。
 こうした情勢において、私たちは住民の側から働きかけを行うことが重要であると考え、誰でも必要な時に食べ物を得ることができるフードバンクの実現を目指し、できることから始めていくことによって社会を変える一助となり、すべての人が安心して暮らせる社会の実現に貢献したいと考えます。

特定非営利活動法人 フードバンクとちぎ 理事長 古川 明美

☆活動のお知らせ☆

活動内容
07 /07 2013
活動日:毎週土曜日
時 間:AM 食品引き取り
    PM 食品引き渡し
場 所:フードバンクとちぎ倉庫兼事務所
    小山市神鳥谷2−31−6
    (人権センターとちぎ敷地内)
連絡先:foodbanktochigi@gmail.com
    (倉庫のため電話がないのでメールでご連絡ください)

私たちの活動について

活動内容
10 /31 2012
~ 雑誌投稿記事より ~

長文です ⇒

続きを読む

foodbanktochigi

〒323-0822
栃木県小山市駅南町1-12-32
Tel 0285-27-5443
Fax 0285-27-2788
倉庫兼事務所
〒323-0034
栃木県小山市神鳥谷2−31−6

活動日:原則毎週土曜日
午前は寄贈品の引き取りと仕分け作業
午後は施設への寄贈品の引き渡し

フードバンクに興味をお持ちの方の見学もお待ちしています
事前にご連絡をお願いします⇒メール
気軽においでください♪